ホーム>おいしいおはなし>ブログ>産地視察終了。もう直ぐ新米入荷!
ブログ

産地視察終了。もう直ぐ新米入荷!

IMG_0360.JPG IMG_0374.JPG
IMG_0489.JPG IMG_0545.JPG
IMG_0499.JPG IMG_0034.JPG
IMG_0061.JPG IMG_0124.JPG
IMG_0201.JPG IMG_0185.JPG
IMG_0243.JPG IMG_0248.JPG
IMG_0271.JPG IMG_0139.JPG
 IMG_0431.JPG IMG_0436.JPG

今年も多くの産地の方にお世話になりました。1日3ヵ所の日もあったので宿泊できない産地も多く「えっ~泊って飲んで行かないの・・・」と云われると申し訳ない半面有難く思いました。今年立ち寄れなかった所もあるのですが、来年行きます。

田んぼに入り、稲をながめるだけでなく土をなめ、根を見て分解し茎の状態や葉の状況を見て上がって来た米とご飯での確認をする。こんな雲をつかむような事を初めて十年以上経ちました。いまでも、付き合いの浅い産地では遠慮気味に田んぼに入っていますが半信半疑の目で見られる生産者も方も居ます。

十数年が経過し、確実にこんな毎年違う天候の中で美味しい米を育てられる生産者の方達の努力と結果に脱帽です。震災・原発事故とまだまだ多くの問題や将来ビルの中で米も育てられれてしまう時代が来る事も予感しています。でも、今年の産地周りでも確信したのが技術だけでなく生産者の想いが無いと美味しいお米は育たないと云う事です。1粒の種から2,000~3,000粒のお米が稔ります。米作りが大好きな生産者の方達に囲まれている事に感謝です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okomeno-funakubo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/89