ホーム>お米のお話>らでぃっしゅぼーや出荷生産者>生産者・らでぃっしゅぼーやとの取り組み
らでぃっしゅぼーや出荷生産者

生産者・らでぃっしゅぼーやとの取り組み

山形県庄内でのH21稲作の勉強会

70名程の生産者とスタッフ合わせて80名程で1日半お米漬け・・・

らでぃっしゅスタッフと事前、圃場視察・・・
ら会員ページ2.JPG IMGP1007.JPG
rakaiin1 rakaiin3

らでぃっしゅぼーや生産者の稲作勉強会

施設でのお米の乾燥調製や保管の勉強・山形庄内の田んぼでの生育や栽培技術の勉強

rakaiin7 rakaiin9
rakaiin5 rakaiin6

現場だけでなく、宿に帰っても勉強翌日も勉強・・・・

栽培の勉強だけでなく、お米は年に一度しか収穫できません。一年近くをどこかで保管しなくてはなりません。だから保管技術やお米の食味炊飯の勉強もしないとダメ・・・

安心して食べれるだけではなく、美味しく少しでも多くの方達に喜んで食べてもらうために・・・

当然夜は大騒ぎの飲み会です。僕も翌日の講師でありながら3時迄飲んでいた為・・・

お米の話になると、それぞれ個々のポリシーやスタンスは違えど真剣に・・・・

rakaiin8 rakaiin10

 

 

 

★配送センターの配送員の方達やスタッフとのお米勉強会

お米の話や、炊飯・保管などの講義の後は、試食会・・・みなさんお味はどうでしたか!

benkyoukai benkyoukai2
benkyoukai4 benkyoukai3