ホーム>リンク集>リンク集 お米マイスター
リンク集

リンク集 お米マイスター

みなさんは、お米マイスターをご存知でしょうか?
こちらでは、お米マイスターと、美味しいお米の3つのポイントについてご紹介したいと思います。


c_fn000224_3_01.jpg 【お米マイスター

マイスターは、ドイツ語で「巨匠・師匠」といいます。 職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けて、厳格な運営をしてきました。お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受給資格があるのです。いわば、お米の博士とも言える存在です。

c_fn000224_4_02.png 【お米マイスターが目指すモノ】

「ごはん」を中心とした食生活は、バランスの良い健康的な食事として世界中から注目されています。 日本古来の優れた食文化、お米文化を見つめ直し、ごはん食を中心とした健康的な食生活と、「ごはん」の美味しさ、素晴らしさを多くの食卓にお届けし、未来へと受け継いでいきたいと考えているのです。お米マイスターは日々研究を重ねております。

・ 全国の田んぼから美味しいお米を探すこと
・ お米の品質を見極めること
・ お米の特徴を活かした精米技法やブレンド技術のこと
・ 鮮度を保つ保管方法のこと
・ 美味しい「ごはん」の炊き方のこと

その知識を商品づくりに活かし、お客様にお伝えすることに努めています。

お米マイスター=取り扱いや方針がすべて同じではありません。資格制度ですので、取り扱いのお米やサービス、方向性は個々のマイスターで異なります。ご自身にあったお店選びをお勧めします。


c_fn000224_2_01.jpg 【美味しいお米選びの大切なポイント】

① 質・・お米はやはり、土・肥料・水管理・気候や収穫時期等で大きく変わります。そして、1年ではなかなか結果が出ません。当店では農協に出荷され誰のお米が来るのか解らない仕入れでなく、生産者と田んぼで契約をして土づくりから乾燥・調整まで関わることにより激変する天候の中で美味しく安心して食べていただけるお米をお届けできるよう取り組んでいます。

② 精米・保管・・お米は年に一度しか収穫されません。新米から1年間品質を維持して保管するために穀物用の低温庫で保管しています。精米により味が変わることは炊飯と同じです。当店ではそのお米の米質や特徴、旨味を引き出せるような精米を心がけています。 

③ 炊飯・・お米は炊飯の仕方によっても、美味しさが左右されます。家庭からプロの飲食店まで様々な経験と知識から炊飯もバックアップしています。


c_fn000224_1_02.gif

現在は、ガス・電気の違いだけでなく様々な炊飯器具や食べ方も多様化し、品種や産地、農薬等の安全性の区分けも様々です。ご家庭の好みに合うご飯をおいしいお米ととらえた場合は、お米の質4:精米3:炊飯3の3つの要素を揃えてあげる事が大切です。お米マイスターによって取り扱うお米も考え方も異なりますが、当店は美味しいご飯を食べて頂くためには、田んぼから炊飯までトータルでプロの米屋として取り組むことが大切と考えます。