ホーム>飲食店オーナー様へ(業務用米)お米プロショップ>どんな飲食店に卸しているの>どんなお店に卸ろしていますか?
どんな飲食店に卸しているの

どんなお店に卸ろしていますか?

店舗名は差し控えますが業態としては。

●有機農産物のネット及び宅配会社

●各専門店(日本料理・鮨・鰻・とんかつ・天ぷら・焼肉・食堂・ラーメン店など)

規模は?・・・6席の小さなお店から、5店舗程を経営されている飲食店様

のうがきですが読んで頂ければ幸です・・・

有名店より目の前のお客様がおいしいと笑顔になるお店を目指す飲食店様のホローがしたい・・・

自店でも飲食をしていますので、個店が生き残るためにはただ安いものを仕入れれば良い

わけでは無く、良い業者を味方にしないと経理、募集、仕入れ、メニュー開発、調理接客

全てをしなくてはいけない個店ではいくら時間があっても足りない。

その上、食材自体では無く運送料という違う所に大きなコストがかかり求人費そして飲食を

大変な職業としてなかなか働き手が居ない。これは自身の体験です。

飲食が好きで元々だいぶ昔ですが料理人をしており自身で店を持つことが夢でした。

 現在は米屋歴の方が全く長いのですが、代々の米屋ではないので商売というより職人気質

なため、栽培から拘った精米、そして炊飯にも拘ったためおむすび店を始めその後、2,018年

まで8年間東京駅構内でおむすび店を出店していました。

5坪以下の店舗で羽釜で述べ45,000釜以上のご飯をPH調整剤や米飯改良剤を使わず出し続け

てきましたが、365日休みの無い生活とJRの経営体制の変更により味より数字に変ったため

体力の限界もあり契約更新をしませんでした。現在も時点ではおむすび店を営んでおりますが

現在は複数店舗の企業様より、自身の理想やポリシーで営業されている個店を中心に80店舗

以上の飲食店様に納めさせて頂いています。

 米屋も重量物ですのでなかなか働き手はいませんが、自分が飲み食いが好きなので少しでも

ご飯に関してはおいしく出して頂けるお店に卸したいというのが当店の考えです。

 お得意様がみミシュランの取得や予約のとれない店となる事も嬉しい事ではあるのですが

自分が食べに行って、納めている店が美味しいと心から思える方が業者としての誇りに感じます。