ホーム>お米のお話

お米のお話

精米状態の違い

手のご不自由な方にとっては、無洗米は便利なお米です。 お米の表記 お米の表記は ●玄米 ●胚芽精米「胚芽が80%以上残り、ぬか層が削られているもの」 ●精米「胚芽の残存が20%以下で糠層が削られているもの」 簡略化するとこの3つです。 一般的な精白米や無洗米はカテゴリーとしては「精米」の表記になります。その法律は明治時代に制定されたままです。 無洗米ってすべて同じですか? 方式的には、●乾式「機械やブラシで表面のぬかを取り除く方式」 ●湿式「水を使い洗米し乾燥させたもの」 ●特殊方式「メーカーの...... >>続きを読む

お米・生産者紹介

 美味しいお米には訳がある・・・ 5ッ星お米マイスター・ごはんソムリエ・米食味鑑定士・お米アドバイザー・食生活アドバイザー・雑穀エキスパート・調理師免許 お店で通年取り扱いの産地銘柄は35種類以上・その他に季節のお勧め米や限定米などを含めると年間で40数種類以上となります。 当店は、産地や銘柄でお米を選んでいただくより、食べる方のライフスタイルや食の嗜好を大切にして選んで頂く事をモットーにしています。 例えば・・・  ☆ お弁当があるので、冷めても美味しいお米を食べたい・・・  ☆ 今は、二人だ...... >>続きを読む

産地視察状況

9月2日AM途中豪雨の中、 静岡ぬかどっこさんからスタート 9月2日夕方、兵庫丹波到着 刈り取り入り始め・・・ 日が落ちる前に小雨降る中 宮垣農産圃場視察中・・・ 今年の品質だけでなく、圃場を見て 来年の課題も話し合い、飲み会へ 9月3日早朝今日も曇天・・・ ...... >>続きを読む

昔のお米VS新品種

  ※新品種の難しさ・・・なぜ 何故・・・  今では、ゆめぴりか、つや姫など多くの新品種が出回っていますが、当店でもそれら以外にゆうだい21・ゆめおばこ・てんこもり・あきさかりなど等新しい品種を取り扱っていますが、新品種で昨年と味が違うなんて事は良くあります。何故でしょうか?今年も みどり豊か・笑みの絆・名前の付いていないお米等も試食しましたが、これがその品種の特性の味なのか、それとも栽培により劣っているのかも含めて検証をして行きます。・・・・いわば新品種はまだプロタイプだと...... >>続きを読む

私のお米観

                    あまり多用するのが好きではないのですが、何かと「こだわり」「究極」「幻」・・・ という見出しが躍ります。それでは、あなたのお店の「こだわりは何ですか?」 と聞かれたら・・・それは命の根です。人もお米も根っこが大切! 栽培も精米も炊飯も、お米に負荷を掛けずに優しく丁寧にが...... >>続きを読む

らでぃっしゅぼーや出荷生産者

山形県庄内でのH21稲作の勉強会 70名程の生産者とスタッフ合わせて80名程で1日半お米漬け・・・ らでぃっしゅスタッフと事前、圃場視察・・・ らでぃっしゅぼーや生産者の稲作勉強会 施設でのお米の乾燥調製や保管の勉強・山形庄内の田んぼでの生育や栽培技術の勉強 現場だけでなく、宿に帰っても勉強翌日も勉強・・・・ 栽培の勉強だけでなく、お米は年に一度しか収穫できません。一年近くをどこかで保管しなくてはなりません。だから保管技術やお米の食味炊飯の勉強もしないとダメ・・・ 安心して食べれるだけではなく、...... >>続きを読む