ホーム>飲食店オーナー様へ(業務用米)お米プロショップ

飲食店オーナー様へ(業務用米)お米プロショップ

飲食店の業務米

【30年産9月末現在の全体状況】 西日本は猛暑と台風の影響が大きく全体的には収穫量減の状態で刈り取り時期により品質も低下傾向です。 北海道も台風と前線での長雨等により刈取りも遅れ気味で、収穫量・品質共に懸念され今や全国作況に大きく影響する産地なため30年産の米価に影響を与えそうです。 北陸・関東は、地域により空梅雨と猛暑により早生は品質低下傾向でしたがそれ以降のお米に関しては平年作となる見込みです。 東北も地域により空梅雨と猛暑により水不足が地域により深刻でした。秋雨が長引いている事で刈り取りは...... >>続きを読む

win winの業者関係

    生産者 ●きちんとした農薬使用・肥料設計・生育状況等を伝えているか・・品質を天候のせいにしていないか、栽培技術を高めているか・・・ 例えば、毎日の水管理や乾燥調整に手間を惜しまず行ったか、出荷先から米の品質の情報をきちんともらって、米質を検証し栽培に生かしているか。他産地のお米を買って食べているか。 米屋又はお米業者 ・米質や価格だけではなくご飯の原価や様々な情報を提供しているか・・・ ●精米を米質により替えているか。炊飯して多くの米を食べているか。お客様へ情報提供し...... >>続きを読む

業務炊飯チェックシート

美味しいご飯を炊く為の大切な要素 香り・風味 食感・テクスチャー【硬さ・粘り・弾力】 炊飯・保温の温度 色・光沢 甘み・旨味のバランス ●何升・合釜でどれ位の量を炊いているか。 ご使用の釜サイズ  一番多い時炊飯量          お使いの釜の適量や許容量を知る事が大切           頻繁に炊く量            お使いの釜の機種・種類をお聞きしサポート致します      少ない時の量           ●計量【お米とお水】  何で量って居ますか                 ...... >>続きを読む

お取引・業務用配達・送料

本来であれば、全てのお客様に直接お届けできる事が望ましい事ですが・・・ ●配達区域におきましても、飲食店様の配達のご要望時間は殆ど重なってしまう為、ご相談の上 配達時間の範囲を決めさせて頂いております。近隣の場合は30Kg以下でも配達可能の場合もございますのでご相談下さい。 ●1回の発送が60㎏以上のご注文からは送料を当店で負担いたします。「関東・南東北・中部・関西・北陸」 (原則宅配は代引きですが、お取引後3か月以上経過された場合掛けのご相談も承ります) 重量物配達人材の不足や重量物の宅配大幅...... >>続きを読む

飲食店様へのフォロー

1)どんなお店の形態か?「客席数・営業時間・料理内容やご提供の仕方・炊飯設備・炊飯量etc」 2)現在使用のお米や炊飯での悩み 3)理想とするご飯の提供の仕方・味・1杯当たりの単価等 4)これから開業するが、炊飯器具もどんなお米が良いかも決められていない 等々、上記のような内容をまずお聞かせ下さい。   これから開業の場合 ●当店にご来店頂き、3~5種類のお米を同条件で食べ比べて頂いたり、炊飯器具での違いやその他を食べて頂きご飯の方向性を確かめさせて下さい。 「例えば、鮨屋さんなら昨年...... >>続きを読む

どんな飲食店に卸しているの

店舗名は差し控えますが業態としては。 ●有機農産物のネット及び宅配会社 ●各専門店(日本料理・鮨・鰻・とんかつ・天ぷら・焼肉・食堂・ラーメン店など) 規模は?・・・6席の小さなお店から、5店舗程を経営されている飲食店様 のうがきですが読んで頂ければ幸です・・・ 有名店より目の前のお客様がおいしいと笑顔になるお店を目指す飲食店様のホローがしたい・・・ 自店でも飲食をしていますので、個店が生き残るためにはただ安いものを仕入れれば良い わけでは無く、良い業者を味方にしないと経理、募集、仕入れ、メニュー...... >>続きを読む

小さな店舗での対応

条件はございますが、対応いたします。 ●1回の配送量目を満たさない場合「例 1ヶ月10kg程度の使用」 1回での業務用の配送は地域により20~30㎏以上となりますが、配達地域のそばの場合 3~4日ご注文を早めに頂き、近隣配達時に配達。又は宅配便のご利用となります。 配達地域の詳しくはこちら 近隣地域(例 門前仲町・清澄白河・人形町など)は10kgでも自社配送しております。 注)飲食店様の場合、配達時間のご希望がかぶってしまいます。 極力努力いたしますが、ご希望時間帯に必ず添えるものではございませ...... >>続きを読む

大量炊飯の難しさ

当店は炊飯工場のような大型施設には対応しておりませんが、5升釜で1日10釜という事ならまずご相談ください。 ●大量炊飯は何故むずかしいのか? 米質の安定・水温・吸水・内釜の粗熱・シャリ切り・ご飯の自重による潰れなどなど、少量炊飯では小さなブレで済むことが大量に炊く事で大きな誤差となり食味を低下させてしまいます。 現在ほとんどの所が米飯改良剤やPH調整剤を使うことで安全性や食味を担保していますが、それでは本来の美味しいご飯を提供するという事にはなりません。 ●オペレーションの難しさ 日々の気圧や湿...... >>続きを読む

業務米の種類

●主要産地生産者契約は12産地ほど、1産地2~4品種程契約しています。 (農薬・化学肥料を制限したお米・無農薬・有機質肥料での栽培も契約しております) ○○の業態なのでこの品種という事はありません。コシヒカリが全国味が違うように 厳密には同生産者でも田んぼによって味は異なります。又、ガス・出来だけでは無く 炊飯量や弁当・保温等々お店の目指す味によっても異なりますのでご相談ください。 鮨用古米(在庫に制限がございます)時期により変動。 特殊なお米(パエリヤ・リゾットに合わせる山田錦や大粒ダイヤなど...... >>続きを読む