飲食店様の声

当店のモットーは「もう一箸食べたくなるご飯」です。似たことをモットーにしている飲食店様もあるかもしれませんが、食に関わる以上、美味しく食べてほしいと思うのは当然のことです。当店は「美味しいを突き詰めていきたい」飲食店様の良きパートナーとして協力関係を築いていきます。 そんな当店とこれまで協力関係を築いてきた飲食店様からのお声を掲載いたします。ぜひ、生の声をご覧ください!

江東区 すし與兵衛

鮨屋になって53年。自分の店を開いて40年、店を開く時から常に考えていたのは河岸の正直な仲買人と信頼のおける米屋さんである。
なぜなら、鮨の原形を考えた時に一番重要なのは米である。ふなくぼさんに出会って誠実な人柄、情熱のある仕事ぶりこの米屋さんなら自部の造る鮨の舎利を任せても良いと思いました。これからも高みを目指して頑張って下さい。

中央区 木挽町とも樹

小規模な鮨店でお客様の滞在時間も長いものですから8合づつ小分けにして配達して下さるのは助かります。
また米の扱い方、年間を通しての安定した品質は「米シャリ」を味わう鮨店にとっては心強い存在です。

中央区 鮨 銀座おのでら

とにかく良い意味で「変態」なマイスターです。
忘れもしませんがオープン時にお米の相談をしたところ、すぐに炊ける状態のお米を3種類と炊飯器を3台も持参してテストしてくれました。お米も美味しかったのですが何よりもその姿勢に胸を打たれてから10年近く弊店に収めて頂いております。
これからも末永く「変態」でいて下さい。 感謝しております。

文京区 一卵亭

開業前に数々の飲食店で働いてきましたが「お米」に気を遣う店は皆無でした。
ふなくぼさんと出会いお米に対する概念が180度変わりました。
当店のごはんがお客様に評価され「おとなの週末」に掲載されたり、唐揚げ弁当グランプリで2年連続金賞を受賞できたのもふなくぼさんのお米のおかげです。
シーズン毎に炊き方のアドバイスをして頂けるのもとても助かっています。
これからも宜しくお願いします。

中央区 小料理ふじむら

当店のお客苫様曰く、料理も旨いがご飯がうまい!!
また女性のお客様が「おかわり・大盛り」で召し上がって頂いております。
ふなくぼ商店さんの適切な炊き方を教えて頂き当店もお客様も喜んでおります。
これからも宜しくお願いいたします。

中央区 天ぷらおのでら 料理長

いつも美味しいお米をありがとうございます。お米の洗い方から浸水、炊き方など社長みずからお店に来て頂いて指導して下さってとても助かっております。
お客様からもお米のおいしさに感動のお言葉を頂いております。

江戸川区 うなぎ日本料理 U店

料理に合った適格なお米を入れて頂き、お客様にとっても良い評判をいただいております。

中央区 ごち惣家

「お米仕立ての最高峰」
ふなくぼ商店さんとは、2015年よりお世話になっております。
店主の舩久保さんは、「お米をどう美味しく炊くか」はもちろんのこと、お店の業態、価格帯、調理人の人数、既存炊飯器具などを考慮しながら、「どのお米をどのように炊けば”より”おいしいご飯が炊きあがり、お店の商品価値が高まるかまで考えて頂ける、「お米仕立てのプロ」です。より”おいしい”ご飯をお客様に提供したい。と思わせてくださる舩久保さんにこれからもお世話になっていきたいと思っております。

複数店 焼肉店 F店

未だお取引を始めて年程ですが、コロナによりファミリー客に力を入れようと思いご飯を見直しました。
今までより1㎏10円上がりましたが、各店に炊飯のフォローも頂き、それ以上の大きなリターンのある常連のお客様からの反応で好評です。

日本橋小舟町 鰻高嶋家

2007年からお取引を始め、かれこれ15年程のお付き合いになります。
はじめは長野の飯山みゆき米を使用し、現在は夢ごこち米を使用しています。
お米の選定は船久保さんとウチの鰻のタレでほろほろとこぼれ落ちない粘り気と米の持つポテンシャルを検討し選びました。
そしてお米を変えるだけではなく、それまでのお米の研ぎ方、給水時間などを指導して頂き変更しました。
その際に炊飯器の設置場所の傾斜などを測ったり、保温ジャーの状態を見たりと、ただお米を搬入するだけではなく、おいしいご飯をお客様に提供したいという熱意が伝わってきました。
今、当店で推してる純米燗酒はふなくぼさんに紹介して頂いた、ニシザワ酒店、神亀酒造とつながって、今では、私自身も純米燗酒が大好きになり深い繋がりになりました。
鰻が美味しくても、ご飯がダメならその鰻重はダメだと思います。
ウチの鰻重には欠かせない美味しいご飯を支えてくださっている大事なお米屋さんです。

TOP