ホーム>おいしいおはなし

おいしいおはなし

ワイナリーの日本酒、超~レアもの

 

IMG_20130314_234527.jpg  IMG_20130314_234600.jpg

長野の小布施のワイナリーで作られた生酒

品質保証期間が6月30日迄となっており、

7月1日より、マニアックな香り味わいになる

と明記されていました。面白い・・・

とてもフルーティーで口当たりは果実酒、後口

はやはり米の酒でした。米は一緒で麹の違う

2種類を飲んで、これまた驚き・・・

昨日、某県の育種「新たな品種を育成している」の研究員の方達が来店し、3時日間半様々な話をしました。

まだまだ、数年先の話ですがもしかするとプロトタイプから関われるかもしれない予感・・・面白くなりそうです。

 

とんかつの名店訪問

IMG_20130223_142519.jpg

浅草の寿町。とんかつの名店すぎ田さんへ行きました。

今回はお使い頂いているお米を栽培している長野の生産者の方と伺い食事をしてきました。魚沼の産直から当店のお米に切り替えて頂き、魚沼より高い最上級の農薬不使用のお米をお使い頂いています。

 

日本酒の雑味

IMG_20130219_225826.jpg

日本酒の雑味とは、個性なのか邪魔な味なの・・・

さわのはなの酒を頂いたすごい個性の強い味だった。

お米の旨みは外側に多くミネラル分を蓄える。殆どの酒はその部分もその内側にあるたんぱく質も削る。大吟醸となればでんぷんのみしか残らないようなものである。不味いお米は米の外周に不味い成分を蓄えてしまうので削らないとダメだが、上手いご飯は別物・・・旨みと、たんぱく質を残さないとダメ。江戸で白米を食べはじめた事から食文化が広がったと云われ、酒造りも先人の知恵から 今に至るのだから。 もうチョット飲みながら勉強しないとcatface

 

こんなの売ってました。

IMG_20130207_104331.jpg 冷凍すし舎利・・・15ケ入りで245円でした。冷凍ずしも当たり前の時代ですから・・・若造の頃は、自分のお金ですし屋のカウンターで好きなすしを頼めるようになりたいと思ってましたが・・・

 

酒蔵に学ぶ・・・

 DSC_0002.jpg

ざくの2度目のプロトタイプを飲む機会に出逢った。この酒蔵にはホンと感心する。きっと批判する人もいるかもしれないけど、様々な取り組みと斬新でなんとか新しい日本酒を提案しようと云う意が伝わってくる。お米もこの5~6年で100以上の品種が生まれながら、ネームバリューを上げて高く売る事ばかりを考えているようにしか見えない。もっと新しい提案をしなければ「食べる楽しみ選ぶ楽しみ料理する楽しみ・・・」少子化と多様な食に押されご飯の消費は減り、安い外米と質の悪い国産米が外食を席巻するのだろう。

 

明太子の天ぷら

 IMG_20121214_010934.jpg

門前仲町炭火一徹さんの明太子のレア天ぷら初挑戦・・・

酒のあてにはもってこい、辛さが抑えられて衣が甘く感じる。明太子毎日扱ってるけど天ぷらにしようとは

おもわないものなぁ~。お結びに入れても旨いと思うが手間かかるよねhappy02

又、〆に白子とトリフのおかゆを注文。米はゆうだい・・・前回と味が変わった。前回は白子の濃厚さにご飯

が負けて、淡白なご飯と白子の味が別々だったが、ご飯の甘みと白子のコクが相乗効果となっていたムムfuji

又2時過ぎになってしまった、これから朝6時に東京駅でご飯炊かなきゃ・・・crying

桜漬けも付けてくれて感謝です・・・

隠れメニュー

人形町のビストロの隠れメニュー。

なぜか旨いものを食べても、後でそばや茶漬けが恋しくなる・・・・

ここのカレーはシッカリとフォンドボーを取っているから作れるルー何だろう。ご飯の味は勘弁ねとシェフ最後の〆迄満たしてくれて感謝です。昔から料理の味には評判のお店です・・・このカレーは家では作れないものなぁ~ sad

このカレーにはどの米が合うのだろうと考えてしまうのは職業病・・・impact

IMG_20120917_235138.jpg

美味しいのに残念・・・

初めての店で、久々に色、舌触り、味共に旨いアン肝を食べた。ブリも旨かった。ぬる燗の塩梅もナマコも生のからすみも上品な味付けと素材の良さは久々に良い和食店に巡り逢えました。〆に天ぷら盛りとご飯を注文・・・天ぷらは旨いのに、ご飯がpunch

仕事が米屋だからという事では無く、本当に残念crying。美味しいものは本当に気持ちをなごませ、嬉しくさせてくれる。〆に本当に気を配り美味しいご飯を出す店は有名店でも少ないと思う。はなから不味店ならともかく、おいしい店だからこそ残念・・・客足の少ない時でも、「こうすればこれより美味しい状態でご飯が出せると思いますよ・・・」とは仕事柄、得意先でもないのに言えない。美味しくて残念な夜でした・・・また伺います。

 IMG_20121209_212617.jpg

IMG_20121209_221251.jpgIMG_20121209_220947.jpg

 

 

白子とトリフのおかゆ

 IMG_20121205_015004.jpg

門前仲町 炭火一徹の新メニュー 

今まで食べた事の無い組み合わせ・・・口に運んだ時に、塩味が広がり裏漉しした白子の濃厚さが舌にまとわりつく。チョットしょっぱいかなと思いつつも口に運んでいるうちにハマって来る。出汁も効いている。

コリコリ漬物をリクエストした。好みとしては、もう少し薄味で米の甘みも感じられると更に嬉しく塩味は漬物で自分で調整して食べられると更に嬉しい。

冬の〆には有難い逸品・・・happy01

 IMG_20121205_014928.jpg

 

 

連休深夜の誰もいない東京駅

IMG_20121123_015020.jpgtokyo1

IMG_20121123_015029.jpgtokyo2