ホーム>お米のお話>私のお米観>いのちのね
私のお米観

いのちのね

                  bn5-6.jpg 

あまり多用するのが好きではないのですが、何かと「こだわり」「究極」「幻」・・・
という見出しが躍ります。それでは、あなたのお店の「こだわりは何ですか?」
と聞かれたら・・・それは命の根です。人もお米も根っこが大切!

栽培も精米も炊飯も、お米に負荷を掛けずに優しく丁寧にが原則!

昔は豊葦原瑞穂の国と呼ばれていても、お米の事をあまり知らない日本人です。

DSC_0175.jpg
 
 
DSC_0138.jpg
 

恐竜たんぼ

畑と田圃の違いは知っていますか?畑は傾斜地でも出来ますが、田圃は水を張る為に、人口の土手を作って平らにして水が水平に張れるようにしなくてはなりません。そして、保水や土壌の問題などから一度辞めてしまった田圃を元に戻すのは大変なことなんです。
皆さんは、とっくにお米は自由に作れると思っているかもしれませんが、実は色々な弊害があり未だに減反しているのです。今までは頑張って美味しいお米を沢山栽培しようと思っている人もそうでない人も地域で一律の補助がありました。
しかし、今年からは「一生懸命これから農業を広げてゆこう」という農家さんや農業団体を援助する農政に変って行くはずなのですが・・現実は、専業農家ほど農業を続けて行けない現状なのです。

欧米先進国でも、国内農業を守る為にかなりの援助や保護をしています。その上で輸出しているのです。しかし、日本の栽培技術は非常にレベルが高いのに、その技術は日本で作っても高くて売れないし農業後継者も居ないので、日本の技術と種が海外にいって安い労働力で栽培され日本に輸入されているのです。現在、輸入食品と食の問題がクローズアップされていますが、物ではなく食に対する価値観が消費者レベルで変化しない限り変わらない気がします。

1本120円のジュースやコーヒー、ハンバーガーには疑問を持たずに毎日購入し、1月食べれるお米5kg2,000円3,000円のお米が高いという事が、米屋だからという事抜きで何と無く、変な気がします

水と食べ物は国産がいいですよね・・・今後も作る人がドンドン減ればもっと高くなってしまいます。国産品はごく一部のお金持ちしか食べられないなんて国にはなって欲しくないものです。
今少しずつ、日本食の良さや、日本の職人の技術の高さ、日本の文化が見直されてきています。お米に携わる一人として、国産米を確保するのが大変なんて時代にはなって欲しくないのですが・・・

マイ田んぼ2
マイ田んぼプロジェクトスタートしました。
毎日のように、環境や食の危機が叫ばれています。田圃はダムの役目を果たし、田圃に張られた水や稲の葉の裏から蒸発する水分により気温を下げる効果があると言われます。そして、自給率40%代の先進国最低のレベル。ご飯を主食といいながら「お米も」「ご飯と共に食べる昔からの食材」も作り手の高齢化と環境の変化で今後、お米も含め輸入に頼らなくてはいけないかもしれません。
若い生産者を育て、水田風景を子供達に残してゆく為に「マイ田圃プロジェクト」をスタートします
高橋1 悩みながらも・・・ 商売か!自分の思いを大切にするか!
お米も、基礎体力をシッカリ作って茎を太くし根を張らないと実りの秋に、雨や風で倒れてしまいます。
大粒の実を稔らせるのか、数多くの実りを目指すのか、正直難しい所です。とは言え「性格なのかなんなのか、こんな小さな店だから、自分の生き方=店作りになってしまいます」
生産者 偉そうな事言ったって・・・ こだわりだのへったくれだの言ったって、育ててくれる農家の人が居なきゃ何にも出来ないでくの坊が米屋・・・「売ってやってる、買ってやってるなんて思い上がっちゃいけないよ・・・」ましてやお米のことなら何でも解るなんて大きな間違え!一緒に米作りにも、販売にも、品質向上にも取り組んでいかなきゃ共倒れ!
下澤 旨いご飯を食べるには、まず楽しく食べる! 暗い所で食事をすると、味覚が鈍る!怒って食事すると味が解らない! 美味しいものは楽しく、家族や・友人・仲間と食べるからなお美味しい・・・そして「美味しいものは、作る人の手間と愛情が大事」だってプロでもアマでもメンドクサイ、かったるいけど仕方ないと思っている人が作ると不味いもんね・・・ホント
それと同じように、ただ売るためにキャッチコピー優先の炊飯器にも疑問たらたら・・・「美味しいご飯を食べてもらいたい」と思って開発されたお釜には愛情を感じる・・・これ変ですか?
匠搗精米 こだわりの精米だ!目利きだ!プロだ!ホントかいな・・・ 本当に自分で満足の出来る精米が出来ているのかと云うと、正直?「精米していて、アッこの米は旨いだろうな」と思えるのは月に数回、お恥ずかしい話です。自分の納得するもの物だけ本当に扱えるのかと云えば、答えはNO。自分が納得できればそれで良いのか、それもNO常に食べる側の人を考えて、少しでも100点に近づける努力をするしかないのでは!商売人には向かないかな・・・