ホーム>リンク集>リンク集 和食文化はお米から
リンク集

リンク集 和食文化はお米から

c_fn000224_3_01.jpg

今やユネスコの無形文化遺産に、和食の食文化が登録され世界でも和食は健康的で美味だと知られています。和食の基本は一汁三菜とされ、そこにご飯は欠かせません。どんなおかずにでもご飯は合うのです。

そして、日本の食文化はお米を抜かしては語れません。稲作が始まったのは縄文時代からとされています。最も古い田んぼとしては約2500年前のものが岡山県で発見されているそうです。

古代に始まった日本のお米づくりは九州地方から東へと広がりました。お米は食料として重要であり、保存性にも優れていたので日本では特別な価値があり、税や年貢に納められてきたという歴史があります。そして、江戸時代に味噌や醤油、酒の発酵文化が進むとともに様々な食が生まれご飯の食べ方も変化してきました。
 

 炊飯文化は日本独自のお米の食べ方を発達させた・・・

riceball 日本人の主食「お米」

焼き魚や味噌汁、お漬物など和食はお米ありきの味付けであると思います。お米が在り炊飯文化が生まれたからこそこそ和食文化が発展したと言っても過言ではないでしょう。ご飯に味噌汁、焼き魚といったような典型的な日本人の朝食は、炭水化物・たんぱく質・脂肪の栄養バランスがしっかり取れるので理想的な組み合わせです。

お米のでんぷん質はブドウ糖に替わり、脳の働きを良くするだけではなく、粒を噛むことは血流を良くし代謝を促します。咀嚼し口の中で淡白な味わいのご飯とおかずを食べ合わせる事で塩味を調整し、微妙な味わいや旨味を解る繊細さが生まれたとも云われます。そしてお箸を使う文化は日本人の手先を器用にしたとも云われています。農水省の企画で日本の食文化を紹介する「和食ブック」が英語・イタリア語・フランス語で発行されます。お米の紹介で当店も掲載されます。お米は和食文化の要です。
 c_fn000224_1_02.gif

c_fn000224_4_02.png当店ではこだわりぬいたお米をお客様のところにお届けするお米の通販を行っています。多くの産地に出向き、その土地の歴史を知り多くの生産者さんとのお付き合いや様々な経験を生かし、お米を選び、契約しています。

お客様にとってプロによる確かな目利きを得たお米を確実に購入することができます。米屋、5ツ星お米マイスターとしての誇りをかけて、生産者を理解し、研ぎすまされた五感でおいしいお米を選び、お客様においしく炊く方法、おいしい食べ方を提案しています。